MMORPG 「Ragnarok Online」 のIdavollサーバーで活動しています。


by fushikaden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

うだうだと、その1。


今年度に入り、仕事の環境が変わっても、なんとかTE・Gvには参加しよう!って感じの惰性で参加しておりました。
惰性になりますと、色々投げやりになり情報にも疎くなるといいますか。


気が付いてみれば色々仕様と自分の知識に距離が存在している感じ。


『自分の思いもかけ離れてしまっているのでは・・・』

文章を打ち出しながら再認識も含めて色々なことを考えて行こうと思って書いております。
ですので、Gvレポとは無関係です。





Gvはギルド・同盟規模での対人戦です。戦略を達成するために、様々な戦術を駆使して2時間という限られた中で砦を選定し確保するものです。
ギルド・同盟の看板を背負って、個々が果たすべき役割があり、それを最適な場面で発揮し結果を残すのがGvGです。


誰にでもあてはまるということではありませんが、人というのはその存在が認められることを嬉しく感じます。
Gvは突出した特定のキャラのみでは、一時的に優勢になるとしても、規模にも寄りますが大抵戦況を覆すことは出来ません。多人数での対人戦ですので、連携は不可欠です。


転生が来て、3次・特殊職が来て、RR化。
事情が変われば、求められることも変わる。そのような仕様変更は決して少なくないのですが、今も昔も変わらないのは、どの職の立場の人であろうと、どれが大事!というわけではなく全てが貴重なのです。


私がGvレポ(高尚なLvのものではないと断っておきます)は、IRCログの時間を参照しながら、個人や同盟側を主観としたカタチでなるべく短く(まとめようと努力し)掲載するようにしています。
こうした流れは、一文にすればそっけないものです。その文章の基となった結果を導く(導かれてしまう)ために、様々な努力が払われています。
一つ一つは努力の割に大したことではないかもしれません。しかし、それを積み上げ組立られるのが防衛であり、攻城であるのです。最終的に大きな結果を与えてくれることになります。


そして、その積み重ねは同盟全体に良い影響も悪い影響ももたらすことになります。
負け続ければ、過程を楽しむほうが大事と思っている方でさえも気落ちするものです。確保できたとしても内容の悪さが目立ち過ぎればモチベーションは自然と下がるものです。


人というのは、どちらかというとポジティブ傾向であるというより、ネガティブ傾向が強くなります。
人を見る目も色眼鏡で見るので、ポジティブな内容よりも人の欠点に目が行ってしまうというのと同じです。
ネガティブ情報は伝播するのです。
周りに良い影響になるかといえば決してそうではないでしょう。

私の所属している同盟は、個人主観ですが現状的にいつでも崖っぷちです。客観的に見ても常勝組織ではないので、不安が先立ち諦めが入りやすい環境です。
モチベーションを下げないために、挽回するために様々な話し合いは行われます。
やるからには、楽しまないと。そう考えて会議では意見が出され、総括されていきます。


現実はしっかり受け止め、その後にどう行動するか。
現状のSEでの交戦は、大規模なものとなっています。

「~が、なんとかするから大丈夫。」

そういう次元ではもうありません。同じように対戦する相手は進歩することのできるよう、常に最善の手を考え続けているからです。
ひとりひとりの少なからぬ努力が必要です。
同じ規模であっても戦術と取り組み方で結果は変わるものです。
小さなことが積み重なれば、局地において、全体としてかなりの結果を残すことが出来るようになるかもしれません。

何事に置いても、向上意欲というものは大事です。ギルドぐるみでやっていくなら尚更です。


そうするなら、

苦しみ、それはともに受け入れ、ともに担いあう時、喜びとなる。(マザーテレサ)

でしょう。


移転前に一度上げた文章を改稿しております。支離滅裂な感じになりましたが、想いは掴んでいただけると思います。
[PR]
by fushikaden | 2014-03-14 23:04 | 日常とか考察